COLD CASE アフレコレポート第9話 ディベートより

1999年ルーク・クローニン殺人事件

画像















ディベート・・・

高校生のディベート部があるなんて、何だか物凄い感じがします

そんな伝熱的ディベーター、ルーク役の野島健児くんは、犯人でディベート部コーチ・ダレン役の野島昭生さんの実の息子さんなのです

親子共演はたまにあるそうですが、そんな父子の絶妙なコンビネーションを拝見できた、素敵なスタジオの風景でした

ちょっぴり照れながらも、健児くんと一緒の写真に入ってくださった野島昭生さんは、『コールドケース』の大ファンと言って下さいます

声優業界の大先輩からそんなお言葉をいただき、フィラデルフィア市警殺人課一同、大感激な一日でした

次回、第10話「スティック」のゲストは、鳥海浩輔くんで~す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

一浪君
2011年09月06日 12:56
親子共演か・・・

なんか、意識しあっちゃうのかな(‘o‘) ̄(°o°)

失敗したら
「親父、ミスるなよ!」o(`▽´)o

とか親子ならではの会話があったのでは(≧∇≦)

この写真を見ると
娘 父 息子 という構図のような感じがします(*^o^*)
ほのぼのです!


exbb1020
2011年09月06日 13:01
おぉ!リリーとグリッソム夢の共演ですね!
スコッティだけじゃなくリリーにもCSIに出て欲しかったです!
ぬー
2011年09月06日 17:24
親子で声優さんですか‥すごいです
ヤンダ
2011年09月06日 20:01
野島親子ですか!

ディベートってなんだ? 世の中にはまだまだ知らない言葉がたくさんです

次回も楽しみですね(≡ω≡.)
無法の世界
2011年09月06日 23:12
 CSI:ベガスのギル・グリッソム(前)主任だ。

CSIでは何やかやで(犯人役や同僚役で)ちょくちょく親子共演していましたね。

そう云えばコールドケースとはブラッカイマーつながり(笑)

この記事へのトラックバック